• Facebook
  • Twitter
  • @knn8191n
ALTA SCHOOL menu

講座紹介 course

特別講座

じっくり時間をかけて学べる講座 全21回

営業コース

通常講座

詳細は講座名をクリック!

アルタスクール特別講座 営業コース 詳細

求人では、営業職ばかり募集がある……
営業職になりたくない人必見!?営業ってそんなに怖いものじゃない!
自分が営業職に向いているかどうか、分かっちゃう!

1回2時間。それだけ私たちに頂ければ、あなたに営業職で活躍できるスキルを学生のうちに身に付けさせてみせます!

☆社会人として役立つ営業職を志望しない方の参加も大歓迎!
☆社会人は23万円かかりますが、学生は無料で受講できます!

営業コース

通常講座 詳細

テーマ

「挨拶」「名刺交換」「状況に合わせた振る舞い」等の実践的なビジネスマナーを習得する。それだけでなく、何故ビジネスマナーが必要なのか、ビジネスマナーによって何が得られるのかを理解することを目指す。

指導内容

ビジネスマナーの内容を指導する基礎的な座学。実際の振る舞いを行うシミュレーション。互いのビジネスマナーを確認し、問題点の指摘や、受ける印象の変化などを実感する。また、ビジネスマン・経営者の視点からのビジネスマナーの感じ方の違いや、商取引に与える影響などについても説明する。

テーマ

Webのメディアとしての特徴と、その特徴を生かしたWebの活用方法を習得する。自分が所属する企業や組織にとって価値のあるWebの活用の仕方を見出し、その組織内で情報を共有することができるようになることを目指す。

指導内容

「リアルタイムの情報発信」「情報量の制限が無い」「調べるメディアである」「対象をセグメントできる」等のWebの特徴を理解し、また特徴を生かすためのWebの活用例を学習。また、様々なビジネスとWebとの連携例を元に、事象・現状に合わせたWebの活用を理解できるように、発案の練習も行う。

テーマ

Web広告の種類、利用方法、効果測定など、Web広告についての基礎から実践までを習得する。特に効果測定では、Web広告に関するPDCAサイクルをおこなえるように、方法から現状の課題を認識し、改善案を提示できることを目指す。

指導内容

検索連動型広告、セグメント型配信広告、メールマガジンなどの広告媒体の特徴を理解し、また特徴を踏まえた上での選択基準を学習。また、実際にツールを使って配信するための設定や、配信案作成のためのシミュレーションも行う。

テーマ

Web広告の種類と特徴を踏まえた上で実際の業務として、配信ツールの選定、配信内容の立案、予算の配分、結果の確認できる能力を習得する。また、広告を配信する企業についてどのような情報をヒアリングし、どのように広告配信に生かすのかを提案できることを目指す。

指導内容

実際のクライアントを想定し、Web広告配信案を作成したうえで、プレゼンテーションとディスカッションを行う。プレゼンテーションは、提案、草案、内容決定の段階でそれぞれに行い、実際の企業活動内での広告配信に必要な手順をへて行う。評価視点として、着眼点や現実性だけでなく、数値的な提案もおこなえているかを確認する。

テーマ

Webのショッピングサイト(ECサイト)の運用に関する基礎的な知識を習得する。また、ECサイトの現状を分析し、課題を発見、改善へと繋げていくことが可能になることを目指します。ECサイトの特徴を通して、ECサイトに適している業種や商品、様々事業でどのようにショッピングサイトを活かしている例があるのかなどの知識も習得する。

指導内容

ECサイトと他の物販の手法との違いを通して、ECサイトの活用方法を学ぶ。ECサイトの運営者がどのような業務を行っており、その対応に必要な時間や人員についても理解する。実例のECサイトを元に改善案を提示し、プレゼンテーションを行う。プレゼンテーションには、カスタマーサービスの貝全面と、数値的な目標を設定できているかを含めて評価を行う。

テーマ

Amazon、楽天、YahooショッピングなどのECモールを活用した商品販売の基礎的な知識を習得する。ECモール毎の違いや、ECモール内でのショップページの運用に必要なスキルを得る。ECモールに出店するメリットなど、他の手法との比較を行い、ECモールそのものの活用価値について判断できるだけの知識を習得する。

指導内容

ECモールに出店するメリットを、実店舗、ECサイト等と比較して学ぶ。また各種ECモールの違いと、それぞれどのような場合に適しているのかのケーススタディを行う。ECモールに出店後どのような業務が必要となるのか、また現状分析、改善についての手段、サポートセンターの利用方法等、実践的な内容を学習する。

テーマ

Webサイトの解析について学習する。解析するためのツールの設定から、解析の手法、解析結果を改善につなげるための考え方を身に着ける。また、Web上だけのことではなく、解析した内容を、どのようにして企業の実業務に反映していくのかを提案できることを目指す。

指導内容

GoogleAnalytics、各種運用型広告をりようしたWeb解析を中心として、Webサイトの解析手法について学ぶ。また、解析からWebサイトの課題が見つかった場合の改善策をディスカッションを通して学習する。実際のクライアント例を元に企業活動とWebサイトの関係について検討し、Webサイトの解析を会社の改善につなげていくための方法論を学ぶ。

テーマ

企業や店舗のホームページを作る目的に立ち返り、ホームページを事業で活用するための手段を考え、実際にホームページを制作・リニューアルしていく考え方を身に着ける。制作プロセスだけでなく、継続的な運用を通してホームページを利益につなげていくことを目指す。

指導内容

ホームページが持ち得る機能を分類したうえで理解し、企業や店舗ごとにどういった機能を必要とするのかを検討するのに必要な知識を身に着ける。また制作後の情報発信やコンテンツSEOの手法についても学び、ホームページの利用という観点で学習する。実例やケーススタディを元に、ホームページから企業や店舗の利益を発生さえるためのノウハウを学ぶ。

テーマ

Webを活用した、新しいビジネスをスタートするためのノウハウを学ぶ。既存の企業や店舗が持つ強みを、Webというツールと掛け合わせるために必要な知識を身に着け、企業や個人の強みをビジネス化できることを目指す。知識や企画だけではなく、実際にマネタイズ(収益化)していくために乗り越えなければいけない壁についても、想定し、乗り越えていける考え方を知る。

指導内容

Webの特徴を深く理解したうえで、想定される様々な企業体からケーススタディを行う。Webの知識だけでなく、現在の社会状況や、一般ユーザーの動向も踏まえた企画を作成できるよう、繰り返しプレゼンテーションを行いながら、案を検証していく。一つの案や例に拘るのではなく、多数の例に触れながらWebとビジネスの関係を学ぶ。また欠点を失敗ではなく、課題と捉えて乗り越えていく方法についても学ぶ。

テーマ

Webツールや商品を、クライアントに対して提案できることを目指す。Webの知識を前提として、クライアントの状況をいかにして把握し、何を基準に最適な提案内容を立案するかを学ぶ。Webツールという幅が広く、あらゆる分野と連携可能な商品での営業を学ぶことで、他分野でも活用できる営業力を身に着ける。

指導内容

Webの基礎的な知識を前提とし、クライアントの達成目標と、その目標に対してWebをどのように活用していくのかの提案を考えるためのロジックを学習する。営業スキルとして、同一の提案内容であっても、どのような説明の仕方をすることで印象が変わるかなどの実践的な例も学ぶ。シミュレーションや、企画書・見積書・請求書の作成を通して、営業と言う業務の流れも理解する。

テーマ

現在注目される、オウンドメディア(自社メディア)の展開のためのノウハウを習得することを目指す。サイトとしてのオウンドメディアの仕組みや運営方法に留まらず、掲載情報の集め方や、マネタイズ(収益化)までを含めたオウンドメディア展開をおこなえるだけの力を身に着けるのが目標。

指導内容

オウンドメディアとは何か、どういった価値があるのかという基礎的な内容から、実際に運営されている各種オウンドメディアの特徴や、オウンドメディアを活用したビジネス展開などの知識を身に着ける。想定されるシチュエーションでのオウンドメディアの計画をプレゼンテーションし、意見を出し合う。プレゼンテーションは、メディアの構成だけでなく、必要なコスト、運用の手間、実現までの時間なども考慮して行う。

テーマ

検索エンジン最適化(SEO)について価値と手法を正しく理解し、管理するサイトにおいて実行できるようになる。加えて、自社のSEOの状況を改善するだけではなく、キーワードの選定から意識した戦略的なSEOが出来るようにことが目標。またSEOの効果測定を、業務結果レベルで考えることができるようにする。

指導内容

「タイトル」「ディスクリプション」「キーワード率」「共起語」「被リンク」「インデックス」といった基礎的な知識について学ぶ。また、SEOを実施する前のマーケティングや、SEOキーワードの選定を行う時の考え方や手法を身に着ける。SEOと実際の業務との関係性を意識するため、実際の企業を想定したSEO提案のシミュレーションを行う。

テーマ

アドビのイラストレーターやフォトショップの基礎的な使い方を習得する。商業デザインに関する基礎的な知識と、Webデザインに関するルールやセオリーを理解し、制作物に反映できるようになることを目標とする。簡単な画像デザインやバナーデザインを通して、デザインを経験する。

指導内容

イラストレーターやフォトショップを使って、簡単なホームページやバナーをデザインする実地研修を行う。デザインの知識やツールの利用方法についてはについては座学で学び、実際の作業については、各自が講義以外の時間を活用して行う。デザインについて各自でプレゼンテーションを行い、互いに評価をすることで、デザインという業務について理解を深める。

テーマ

アドビやイラストレーターの使用経験がある人を対象とし、より応用的なWebデザインを経験する。顧客の要望を想定し、その要望に応えられるよう自分なりのイメージを固めてデザインできるようになることを目標とする。また、完成までのスピードや、Webとしての実現性も含めた上でデザイナーとしての役割を全うできる能力を身に着ける。

指導内容

打合せ、ヒアリングから構成、デザイン、コーディングまでを行う。講義を打合せや相談の時間として使い、4回の抗議の中でホームページを完成させる。デザインに対する評価については、デザインの美しさだけではなく、顧客のイメージを反映できているか、企業の目的意に沿っているかということも含め評価を行う。

テーマ

Webサイトを構築する為に必要な一通りの知識とApache環境でPHP言語を使った基本的な開発を習得する。プログラムソースの基本的な知識を身につけ、動的なwebページを体験します。また、Javascript、データベースへのコネクトを経験し、Webプラグラムの全般的な役割を経験する。

指導内容

PHPやJavascript、データーベースを使って、簡単なwebプログラム開発する実地研修を行う。プログラムの知識やツールの利用方法についてはについては座学で学び、実際の作業については、各自が講義以外の時間を活用して行う。プログラミングについて各自でプレゼンテーションを行い、互いに評価をすることで、プログラムという業務について理解を深める。

テーマ

Webプログラムの経験者を対象に、より実用的な開発を経験する。フレームワークや各種ライブラリを使ったプログラミングの体験。また顧客の要望を想定し、その要望に応えられるよう自分なりの仕様を固めてプログラミングができるようになることを目標とする。Webプログラマーとして役割を全うできる能力を身に着ける。

指導内容

打合せ、ヒアリングから仕様の確定をし、プログラミング開発を行う。講義を打合せや相談の時間として使い、4回の抗議の中でWebプログラムを完成させる。プログラムに対する評価については、動作させることだけではなく、顧客のニーズを反映できているか、ユーザーインターフェイスが要望の目的意に沿っているかということも含め評価を行う。

テーマ

経営理念とは何なのかを理解し、企業にとっての組織・社員のあり方を考える。経営視点からの組織の在り方を意識することで、業務だけではなく、風土作りと言う面から企業に貢献できる人物をになることを目指します。経営視点を知ることで、自社だけでなく、クライアントの考え方も理解し、適切な提案ができるようになることが目標。

指導内容

経営理念とは何か、経営理念を定めることが会社にとってどのような意味を持つのかと言うことを、しっかりと学習します。また、経営理念を理解したうえで、社員はどのように振る舞うべきなのかを、ケーススタディと共にディスカッションします。また経営陣からどのように見られ、どのように評価されるのかを知る。

テーマ

会社を起業するために必要なマインドセットを学習する。起業をゴールとしてではなく、スタートとしてとらえ、事業が安定するまでの間、経営者がどのように考え行動していくべきなのかを知る。起業の苦しさやリスクも含めて理解することで、起業のイメージをより具体的なものにすることを目標にする。

指導内容

起業をするための方法ではなく、起業をした後どのように暮らしていくのかということを、実体験を元に考える。トラブルや失敗と言った事業において当たり前に発生することに対する対応や、危機に置いてどのような行動をとるのかといったことをケーススタディし、起業から成功までのイメージを明確にする。理想的な計画や、起業をするための手続きではなく、現実に立ち向かうための考え方を学ぶ。

テーマ

ビジネスという観点に立ったうえでのコミュニケーション力を習得する。報連相に代表される上司とのコミュニケーション以外にも、同僚、後輩とのコミュニケーションのあり方、取引先とのやり取りにおけるポイントなどをシミュレーションを習得することを目標とする。また近年問題となるハラスメントなどについても正しい知識を身に着ける。

指導内容

コミュニケーションの基礎となるマナーや振る舞いを、シチュエーション毎になぜ必要なのかを含めて理解し、実践する。またコミュニケーションを情報を伝達するための手段と言うだけでなく、目的を共有する手段として理解するための、考え方とロジックと考えた上で、シミュレーションとディスカッションを行う。コミュニケーションの練習だけでなく、価値についてじっくりと考える時間を取る。

テーマ

就職活動のために必要なマナーや知識に加えて、起業から見た就職活動の実態を理解する。面接シミュレーションは求人企業の視点を加味したうえで行う。就職活動をうまく進めるためのスキルを身に着けるだけではなく、人生の選択と言う視点に立って後悔をしない就職活動を行うための考え方を習得する。

指導内容

エントリーシートの記入や、マナー指導、面接のトレーニングなどの基礎的な内容を学習する。面接のトレーニングでは、求人の企業側の立場を理解した上で返答できる能力を養う。また、業界研究、企業研究、自己分析を通して、就職活動をどのように進め行くかを含めたディスカッションを行い、さらには仕事とは何かということについても考える機会を持てるようにする。